2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

只今の...




  • -天気予報コム-

アルバム

最近のトラックバック

勝手に応援中!!

  • 悪魔城ドラキュラ
    悪魔城ドラキュラ
  • History of Rio
    History of Rio

_



  • ブログパーツ



  • 暇人用クイズ(サーバ激重)

CM

おすすめゲーム


  • P3P
    Persona3 Portable

 

  • edita.jp【エディタ】

2013.12.16

HDDの表示が変に

2年ほど使用しているデータ保存用のHDDが、突然アクセスできなくなった。
原因はこれっぽっちも分からない。
前回起動したときは普通に使えていて、今回起動したら突然(^_^;

デスクトップにおいてあるショートカットアイコンが変になり、
「ショートカット先が無いから探します」
的なメッセージが表示されたことで、
「あれ?」
と思って確認したら、

ハードディスク

こんな風(E:)になっていた。

容量が無ぇ!
認識してるだけになっとる!

おまけに、HDDをダブルクリックして入ろうとすると、
「フォーマットされていません、フォーマットしますか?」
だと。


意味不明。


・・・とは言いつつ、これまでに何度かHDDエラーの経験があるので、とりあえず状況把握と対処に集中、できるだけ触らないことに決めた。

HDDの復旧
データのサルベージ(取り出し)

目的はこの2つ。

「コンピュータの管理」項で見てみると、

コンピュータの管理

ファイルシステム「RAW」って。。。おい、嘘つくなよ。
おまえ、昨日までバリバリ働いてたじゃないか(^_^;

RAW = 生

なので、コンピュータはHDD(E:)がフォーマットされてないと認識している。

CHKDSKかけようにも、
「フォーマットしないとかけられない」
と言われる。。。そりゃそうだ。

フォーマットしたら大事なデータが消えるし、どうしたらいいのだろう?

ネットで「RAW」になった場合の対処ついて調べると、データをサルベージしたい人は、絶対にフォーマットしてはならないと声を揃えたように書いてある。

そしてその先に、
testdisk
この神ツールを使って直せる場合がある、とこれまた声を揃~(略)

英語ツールだが操作方法を画面付きで載せてくれているサイトも多く、英語できない自分でも、ほぼサクサクとHDDを検査できた。

が、

トータル10時間超にもなった検査の結果、
「どうやら物理エラーではなさそうで、論理エラー」
ということが分かっただけだった。

いや、きっとこのツールで直すこともできるのだろうけど、どうしてもこの先操作することに怖気づいて、日本語のソフトを探すことにしたのである(^_^;


ファイナルデータ」 (公式サイト)
完全復元」 (公式サイト)

この2つがどうやら有名?な様子。
体験版も存在したので、とりあえずダウンロード&インストール。
あまりHDDにアクセスしたくないが、仕方なく検査開始。

これまたそれぞれ10時間程度かかってしまった。
占めて20時間超とな(^_^;

ファイナルデータではHDDが論理エラーを起こしていることが分かったものの、サルベージできそうな中身データは、ほとんど文字化けしていてどれがどんなデータなのか、さっぱり分からなかった。

でも、完全復元ではRAW状態のHDD内全て読み取ることに成功。

"完全復元"の画面

エクスプローラのように枝状に表示される。

カッコ内の数字は、その先にフォルダがいくつあるかを示している。
真ん中辺りの"NTFS~"というのに入ると、ファイル名も拡張子もさっぱり分からないものだったが、一番上の「(8)」という場所に自分のデータが全て存在していた。
おまけに、日本語ファイル名にしていたものも全てそのまま、日本語で読めた。

ということで、\10,000という金は高かったが、少しでも可能性があるなら賭けたかったし、まぁゲーセンで使うより遥かに有意義な買い物だと思って、今回は「完全復元」を購入してみた。

こういうときしか使わないソフトではあるが、PCを使っていれば誰でも遭遇することだろうから、備え在れば憂い無しといったところ。

ちなみに、完全復元はwindowsが万が一起動しなくてもCD/USBブート可なので非常にありがたい。

 

認識されたHDD(E:)

元に戻って一安心。

物理エラーじゃなくて本当に良かった。。。
一応データのバックアップはしておいたけど。

2007.11.16

遠い目...

コンチェルトゲート(以下、コンチェと略)というネットゲームがハンゲーム内にあるのだが、 先日大規模なアップデートがあり新たに冒険できるエリアが増えた。
大きな街も実装されて「コンチェ、これから面白くなるかな?」と期待していたのだが、あっさり期待は裏切られた。
クエストに必要なアイテムが手に入らないのだ。
ちょっと詳しく書くと、クエスト攻略のために洞窟にいる敵を倒して''ある物''を取ってくるというものなんだが、 その''ある物''というのが敵がドロップ(戦利品)してくれないと手に入らないという代物。
その敵はザコ扱いということで他の敵と同じようにランダムで出現、おまけに目的のアイテムのドロップ率が極端に低いため、 公式掲示板じゃクレームの嵐(^_^;
廃人と呼ばれる人は20時間以上洞窟に篭もって敵を倒し続けているらしい。まぁそれもクレイジーなわけだが(笑)
百万ゴールド(お金)程度持ってれば''小金持ち''と言われるコンチェ世界で、なんと露店にて25万ゴールドでの売出しも見かける。 それを一部のセレブが購入しているという状況......

こういうのをみて、オレは
「現実も仮想も、お金でほとんど何でも解決できるんだね(遠い目)」
またその一方で、
「廃人(この場合、好きなことにのめり込む人と仮定して)になれば、なんでもできるな」
とも思った。

まぁ、オレは金銭的にもゲームの腕前でも中途半端だ(^_^;

ぷよぷよとUFOキャッチャーなら昔は抜群でイケてたんだけどさ~

2005.11.05

ブログランキングオンライン

さっきココフラッシュからリンクしてお邪魔したブログに、なんかおもしろそうなものがあったのでチェック♪
ものは試しで登録してみた。
ブログ運営してる人は一緒にトライしてみないか?

ランキングオンライン

2005.11.04

秋に熱暴走?

家に朝から晩まで居れるときはパソコンの電源を入れたままにしておくことが普通になっている。
メールチェックしたあと特に用事が思いつかなかったりしたときは、 そのままスクリーンセーバーを起動させておいてリアルで違う作業をしてたりすることもあるし、 コンビニに買い物に行ったりメシ食ったりもしている。
というのは、パソコンというものは電源を入れたり付けたりすることに非常に弱いと、ずっと前何処かのコラムでみたからである。 特にハードディスクにかかる負担は異常で、通電しっぱなしで24時間365日そのままにしていたものと、 1日に数回電源を入れたり付けたりして使用したものでは、後者のほうのハードディスクが半年も経たずに逝ってしまったらしい...。 そのコラムの結論で「1回電源を付けたらパソコンを使う仕事を一気にやるなどして、極力電源を入れたり付けたりするのを避けよう」 と締めてあったくらいだ。
まぁこれを実行するとなると電気代が馬鹿にならないと思うが、実はそうでもないようだ。
電気代
デスクトップパソコンは表を見る限り本体のみで908円と、なんと千円を切っている。これには驚きだ。 電力を一番食うPentium4を使ってもこの結果なのかな? ここにはCPUとか構成が書いていないのでちょっと分からないんだが。
それより気になる部分がある。CRTの項。
オレはCRTディスプレイの20インチを使用中なのだ。 17インチでこの値段だとすると......めちゃ電力を食いまくっている!! いつも電気代がかかるのはこいつのせいだったか。すでに省エネを語る資格なし。でん子ちゃんに怒られる。

っと、話が電気代のほうにズレてしまったが、そのパソコンを使っていて今日いきなり電源が落ちたのである。 安定性だけには特に気をつけているので不正な処理等エラー画面も出ず、いきなりの電源落ち。さすがにびびった。
「えっ.....なんで??」
あまりの唐突さに目が点になっていた。落ち着いて考えてみる。おそらく熱暴走。
夜になってから寒くなって着こんでみてもやっぱり寒かったのでハロゲンヒーターを付けていたのだが、 いつの間にか部屋全体が結構な暑さになっていたようで。トイレに行ったときに初めてそれが分かって、暑さによる熱暴走だなと思った。
しかしパソコン的には電源入れっぱなし状態が好ましくても、それを使う人間がブルブル震えて電源が今にも切れそうな状態じゃ、 しゃれにもなりませんな(笑)
だけど今度からはパソコン付ける前に部屋を暖めておいて、パソコン付けたらヒーターを止めようと思った。 秋に熱暴走するとはまさか思わなかった。みなさん気をつけてね。

ちなみに落ちた後は主電源落としてから5分程度冷やしたあと電源を付けたら何事もなく起動(^_^;
起動したしこれで一安心......?

参考リンク:日経パソコン (オレが以前見たコラムは違うサイト)

2005.11.02

Blog Pet

先日「Blog Petが進化したから色々やってみてください」という旨のメールが来たので、早速今日Blog Petの設定を色々いじくってみた。
まずBlog Petのurlに飛んだら驚いた驚いた!! 以前よりサイトがかなり変わっているんだもん。 flash仕様になって文字も大きいしとても使いやすくなってる。目の悪いオレには助かる配慮だなぁと思ったり。

さて、まずはログインだ。Blog Petサイト上部にある「ログイン」に入り、IDとパスワードを書き込む...っと。

続いてプロフィール。ここには「オーナープロフィール」「ペットのプロフィール」それぞれ設定ができるので、 まずオーナープロフィールからやってみますか。
「オーナープロフィールの編集はこちらから」をクリック...っと。するとペットの所有者(いわゆる自分)のプロフィール画面になる。 50x50の大きさの画像も設定できるんだねぇ。記入できるところを全部記入して「設定」ボタンをぽちっとな。

続いてペットのプロフィールをやってみる。上部のメインメニューの下に「サブメニュー」が表示されているので、そこの「ペット」をクリック。 するとペットのプロフィール画面になる。必要事項を書き込んで「設定」ボタンをぽちっとな。ちなみに巷では、 ペットの背景画像にflash素材を使うのが通らしいゾ♪

続いて、先ほどのサブメニューから「ブログ」を選ぶ。すると、今度はちょっと専門的な難しそうな画面に切り替わる。 上から順々にやってみよう。

□ブログのURL
これはBlog Petを実際に貼り付けるブログ、つまり自分のブログアドレス(URL)を記入すればいい。 別ウィンドウに自分のブログを表示させておいて、コピー&ペーストが一番手っ取り早いね。

□ブログの名前
これは前からBlog Petを利用していた人は自動で記入済みなんだけど、まぁ確認ってことで。もちろん、 空欄だった人は自分のブログの名前を記入してちょ。

□ブログのRSS
この辺からちょっと難しい(?)かもしれないなぁと。
自分のブログのメニューの中に「このサイトと連携する(XML)」というメニューはあります? ある人は非常に楽なんだけど。 そこをクリックすると、英語がだぁぁぁぁ~っと画面に出たと思う。その画面のアドレスをコピー&ペーストしておしまいっす。
このメニューがみつからない人は下記のように書いてみて。ココログがデフォルト設定の場合のみですが、
http://自分のブログアドレス/log/index.rdf
↑つまり自分のブログアドレスに log/index.rdf をプラスして書く。

□ブログの投稿用APIのURL
http://app.cocolog-nifty.com/t/api ← これそのままコピー&ペーストで。

□BlogID
まず自分のブログのソースをブラウザ等から開く。 ソースの上のほうに<head></head>で囲まれた部分があるので、そこから<link rel="EditURI" ~~~>と書かれた行を見つけ、その中の一番末尾の数字を記入する。

□ブログの投稿用ユーザーIDとパスワードの設定
これは自分のブログにログインする際に入力するIDとパスワードのこと。ブログペットにログインする際のIDとかじゃないので注意。

□ブログの文字コード
「UTF-8」を選択。

画像付きで説明したほうが遥かに分かりやすそうだ(^_^;